ウサギさん

b0065067_141868.jpg
散歩コースのひとつに、ウサギを道路に面した庭で飼っているお宅がある。
初めてそのお宅の前を通った時、ハハはまったく気付かなかったのだけど
さんごがいきなり柵に手をかけて庭を覗き込み、
シッポふりふりするので何事かと思ったら
ウサギが身体を寄せ合ってこちらを見ていた。
まったく動かないので良く出来た陶器の置物かな?と思いながらも
良ーくみると鼻がピクピク動いてる \(◎o◎)/!
「うっわー! ウサギを庭で飼ってるお宅って初めて見た☆」 
とちょっと感動すら覚えたハハ。
以来、(さんごがいなかったら立ち止まってみる事なんで出来ないけれど)
さんごを〝ダシ〟についついのぞき込んでしまう… (^^ゞ
さんごもかなり気になるらしく、
このお宅の近くまで行くと急ぎ足でウサギの元へ向かおうとする
前まで行くと「ウサギさん元気?」とでも言ってるようにしばらくじっと見つめてる。
ウサギの方はまったく無視。それどころか、あわてて逃げる。
両者の温度差はかなりあるらしい… (笑)

前にもちょこっと書いたけれど、
初詣の時、御巫さんにウサギと間違われたさんご。
やっぱり何か感じるモノがあるのかしら・・・ (^_-)-?
[PR]
by sango_haha | 2005-06-12 23:56 | 日 記