たいふういっか

<たいふういっか>良く使われる言葉だけど、
実は結構な大人になるまで<一家>(そう、ファミリーの方)だと思っていた (恥っ)
ま、そんなおばかな話はおいといて
本当は <台風一過>=台風が過ぎてすっきりと晴れることだけど
どうしてそういわれるようになったのか検索してみたら、こういうことのようだ。

台風は、湿った空気をエネルギーとして吸い込んでいるから
それまで、そこにあったじめじめした空気をすべて吸い込んでいるので、
b0065067_264133.jpg 台風が掃除機のような役割をして、
通過後は乾燥した空気となる。
いままでの風雨から、
あまりにも天気がすっきりと変わるので、
「台風一過」というようになったのではないか。
ただ、いつも晴れ渡るとはかぎららず、
台風が弱まり温帯低気圧になると
また雨雲が進んでくることもある。
[PR]
by sango_haha | 2005-07-27 23:58 | 日 記